TOMOSHIBI LETTER

TOMOSHIBI LETTER 一年後の自分へ送る手紙 一年後の自分や、大切な誰かへ宛てて綴る手紙。 未来を、暖かく照らす手紙。

Concept Story TOMOSHIBI LETTERとそのコンセプトストーリー

一年後の自分や誰かへ送る「TOMOSHIBI LETTER」

TOMOSHIBI LETTERは、一年後の自分へメールが送れるWebサイト「TOMOSHIBI POST」をモチーフにした、実際に一年後の未来へ手紙が送れるレターセットです。 コンセプトストーリーは、人々が希望や期待で自分や、他の誰かの未来を照らす、そんな暖かい文化のある町についての物語です。 まずは是非、ご覧ください。

How to Post 一年後へ手紙が届く3つのステップ

  • 01

    手紙を書く

    一年後の自分へ宛てて手紙を書きましょう。
    一年後の自分へ届けたい言葉を綴ってみてください。 「どんな言葉で書き始めればいいだろう?」と思ったら、 なんとなく、けれどしっかり、「お元気ですか?」と書いてみる。 すると意外にすんなり、 一年後の自分に聞きたいこと、やっておいて欲しいことがたくさん出てきたりするかもしれません。
  • 02

    郵便ポストへ投函する

    綴った手紙を封筒に入れて、投函します。
    一年後の自分へ宛てて綴った手紙を封筒に入れ、切手を貼り、お近くのポスト、または郵便局へ投函してください。 投函する際、ぜひ一年後の自分がこの手紙を受け取るところを少し想像してみてください。今日からの一年間を改めて、新鮮な気持ちで迎えるきっかけになるかもしれません。 ※投函された封筒はTOMOSHIBI LETTER配達係が大切に一年後まで保管いたします。
  • 03

    一年後に届く

    1年後、未来のあなたへ手紙が届きます。
    忘れた頃に、一年前に投函した手紙が届きます。書いたときのことを思い出しながら読んでみてください。 なんだか一年前の自分と話をしているような不思議な気分に浸ったり、「そういえばこんなこと言ってたなぁ」って笑ったり、「やりたかったこと、やれてるじゃん!」って今の自分を褒めてみたり、はたまた「まだまだだなぁ、けど、頑張ろう」って改めて思えたり。 自分自身のいろんな素直な気持ちに出会う時間をお過ごしください。

Blogブログ